山登りの何がおもしろいのかと聞かれれば答えられません。

良く考えれば果たしておもしろいのか疑問になりました。

登っている時は本気で【家でテレビを見ていれば良かった】と思いますが、

それでもなぜか登りたくなります。

ということで足利市の一番高い山【仙人ヶ岳】に行って来ました。

登って、下って、スズメバチ

登って、登って、乳酸

誰かが【乳酸が溜まって疲れたは間違い】とかそんな話しをしてましたが、

そんなことはどうでも良くてとにかく疲れていて。

思い出は【疲れたこと】。

ただ一つ言えることはもう次の山に登りたいです。

写真はお尻が重そうな人がいた思い出です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です