こんにちは!高崎店の関です。

今回は、最初の車であるフォード・エクスペディション史上最大の故障を紹介します。

走行中、急に爆音と共に車体が傾きました。エアサスの故障かと思い外へ出てみると、自分のタイヤが後方で転がっているのを発見しました。

車体側を見てみるとタイヤを支える5本のボルトがすべて折れていました。

スペーサー装備+エアサスによるボルトへの過負荷が原因ですね。

午前1時にタイヤが取れましたが、この大きさの車体を運べるレッカー屋が見つからず、修理屋に運べたのは午前8時でした。

貴重な経験ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です