マークXのグリルをメッキから黒へ塗装しようと思い、塗料を購入しました。

左のミッチャクロンは、塗料の下塗りに使います。

通常は、「足付け」と言って塗装する面をサンドペーパー等で擦って、新しく塗る塗料が剥がれにくくなるよう加工が必要ですが、ミッチャクロンがあれば足付け作業が不要になるので、作業時間が大幅に短縮できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。